EDC(everyday carry日常の持ち物)2018/8

最終更新日

カバンの中に何があったら便利だろう、何を入れておくべきだろう

自分のカバンの中身を改めて考えてみると、無駄なもの、必要なのに持っていないものがあるかもしれません。是非こちらの記事を参考にあなたのEDCを考えてみてください。

EDCを始めるにはまずテーマを決める

ポーチ型、キーホルダー型、ポケット型。
仕事用、日常用、非常用、アウトドア用。
サバイバル、ゾンビ対策、観賞用なんてのもあり。

https://www.optiongray.com

EDC発祥の地アメリカではまずこの4種類から始める(らしい)

  • ナイフ
  • ライト
  • ノート
  • ペン

EDCの基本型。ひとつひとつにこだわって探してみるのもおもしろいです。

でも我が国日本ではナイフは持ち歩けないし、最初に買うのはもっと使用頻度の高い物の方がいいんじゃないか…ということで私のおすすめは次の4点↓

この4種類が私の数あるEDCグッズの中でも使用頻度が高いです。
でもこれらを持ち運ぶのにはやっぱりポーチが必要。

ということで、今回はポーチ型EDCをご紹介します。

日常用ポーチ型の一例

仕事も遊びも関係なくいつもバッグに入っているこのポーチ。
入れ方入れ物内容物などは色んな方のいいとこ取りです。あ、これは良いなと思ったらマネしちゃえばいいと思います。
ポーチはこちら↓ Maxpedition Mini Pocket Organizer

Maxpeditionミニポケットオーガナイザー
一つは持っておきたいEDCのマストアイテム。サイズはいろいろありますがカバンに入れやすく持ち運びやすいサイズ。


同じサイズではこちらのMagforce MF-0271↓もおすすめです。

レビューはこちら

ゴムバンドが中央に偏っていないので物を入れた時に真ん中だけやたらパンパンになる。ということが少ないかと思います。

中身にあわせて選ぶと良いでしょう。

外ポケットには単4電池1本使用のライト、目薬、ケーブル類。サッと取り出したいものを配置してあります。


Micro USBケーブル→Anker PowerLine Micro USBケーブル(0.1m×2)
10cmの2本セット。アダプタを追加してライトニングとUSB-Cにも対応。

ライトMARATAC AAA Nichia Flashlight, Black Anodized Aluminum (Gen 5)海外サイトですが日本にも配送してくれます。

LED:Nichia 219
Low:1.5lm/55h
Mid:40lm/7h
High:145lm/70min

このライトは主に、夜の犬の散歩で使用しています。ヘッドライトや大きめのライトも試しましたが今の所、小さくて明るいこのライトが一番使い勝手がいいです。
蓄光のディフューザー付きで簡易ランタンになり、テントの中でも活躍します。そして単4電池は災害時でも手に入りやすい。1本しか使用しないので新しいものと古いものが混ざる心配もナシ。

今時めずらしいMade in USA.

それでは次ページでポーチの中身を見ていきます。

1 2 3

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする