LEATHERMANをUS公式ストアから個人輸入してみた

最終更新日

※この記事はレザーマンの並行輸入、個人輸入を推奨するものではありません。ブランドプロテクトの意味を理解し、メーカーに損失を与える意図はありません。手に入らないアクセサリ、補修部品などでお困りの方の参考になれば幸いです。

LEATHERMANは海外通販不可

まず米国公式サイトは日本への発送不可、US Amazon等その他ECサイトも徹底して日本への発送不可です。

Lamniaならフィンランドからなのでおそらく送ってくれると思いますが、品揃え、価格、日数を考えると日本で並行輸入品を買うのと大差ありません)

海外通販転送サービス業者の住所もお断りされます

試しに海外通販転送サービス業者でアメリカの住所を取得し、転送してもらおうと思ったのですが、LEATHERMANから「転送事業者の住所には送りません。強制キャンセルします」とのお達しが来ました。

「とにかく日本には送らないよ」とのこと。

この対応はあまりに閉鎖的で、日本のユーザにとっては損失です。

日本正規品のお値段は本国の定価の2倍くらいになってしまうのが非常に痛い。

日本向けのパッケージや、検品。そして深い歴史と大人の事情があるのでしょうが、私のように「25年保証サービスを必要としない人」からすれば、かなり高いです。
最初から2個買うようなもの。

そして、今回、米国公式ストアから購入したい最大の理由は、補修部品やアクセサリが日本のオンラインストアでは少ないこと。

例えばSIGNALのホイッスル兼ファイヤースターター。日本のオンラインストアでの取り扱いはなぜかイエローのみ。

日本正規品でも取り扱いのあるコヨーテ等の限定カラーに付属しているものはブラックなので、替えのパーツが手にはいらないのは致命的。

アメリカの公式ストアならもちろん全色選べます↓

米国公式ストアでハードウェアアクセサリは色も含めて50種類あるのですが、日本は14種類のみ(2021年7月現在)

Amazon等の並行輸入品だともう少し種類があるのですが、それでも米国公式ストアには遠くおよびません。

海外通販代行、転送サービス

最後の砦OPAS様結論から申し上げますとここにお願いすれば手に入ります

ここに辿り着くまでかなりググりましたよ…

OPASは「転送業者に発送しないブランド」には、転送業者だと分からない特別な住所を使って購入代行してくれます。その分手数料はかかりますが。

(注文総額の30%、または最低料金30ドル、どちらか大きい金額)

そして本社がアメリカ オレゴン州ポートランドで米国内消費税が不要。手数料を入れてもかなり安いです。

実際にかかった費用

購入したのは

・WAVE+ブラック $99.95-
・ポケットクリップブラック $6-
・ガラスブレイカービット $5-
・ファイヤースターターホイッスルブラック $8-

合計$118.95-

WAVE+は日本でも手に入るのでわざわざここにお願いして買う必要なかったんですが、「買えるのか」が知りたかったので実験的に注文してみました。

商品代金+代行手数料

レザーマン公式ストアは米国内送料無料。

代行手数料が商品価格の30%なので$35.69-

「他の業者にはできない」という事を考えると「喜んで払います!」という感じの金額設定。

送料

OPASから自宅までの送料。

初回なんと20ドル引き!

合計$165.1-となりました。クレジットカード為替手数料を入れても日本円で2万いかないくらい

初回20ドル引きが無くても安いですね。

到着までかかった時間

購入代行を依頼したのが6月30日。

次の日、7月1日には購入代行と決済を終えてくれました。

荷物がOPASに届いたのが7月13日。
その日のうちに送料見積をお願いしたら、14日には各配送業者の値段を出してくれました。OPAS早い。

発送業者を選んで発送依頼をすると14日に即日発送。

荷物が家に到着したのが7月21日。

注文からちょうど3週間かかりましたが、LEATHERMANからOPASまで13日かかっているのでOPASの対応は実に早かったです。

WEBサイトも日本語対応なのでぜんぜん難しくはなかったですよ。

荷物開封

購入したのはこの4点

・WAVE+ブラック $99.95-
・ポケットクリップブラック $6-
・ガラスブレイカービット $5-
・ファイヤースターターホイッスルブラック $8-

ちょうどレザーマン US 公式ストアで「ビットキットが貰えるキャンペーン」をやっていましたが、カートにビットキットを入れると値引きになるようですね。知らなくて、対象製品を買えば勝手に貰えるものと思ってました。残念。

WAVE+

買えましたね。公式から。パッケージは最近のプラスチック削減の影響か紙製です。

実はWAVEには思い入れがあって、偶然レザーマンと同じ1983年生まれなので、20歳の時に20周年記念モデルを自分へのプレゼントに買いました。渋谷の東急ハンズで。もう18年も前のことです。

今でも全く壊れていませんし、めちゃ使います。さすがにナイフの切れ味は落ちましたが、自分で研いで使ってます。プライヤーその他のツールも手に馴染んでかなり使いやすくなっています。

新しいWAVE+は、さすがに18年も経つとかなり進化しています。ビットやワイヤーカッターは取り替え式になってるし、ロック機構やナイフの大きさ、精密ドライバーなどなど、嬉しいアップグレードばかり。

手に馴染む程よい大きさで、コレ一つにギュッとツールが詰まった感じが好きです。やっぱりオールブラックのWAVE+カッコ良すぎ。

ポケットクリップ

ポケットクリップのブラックは最近日本正規品でも手に入るようになりましたが、以前はシルバーのみの取り扱いで、日本のAmazonで並行輸入品を注文するとイギリスから遥々来るということもあったみたいです。

ほんとにかっこいい

こちら↓は以前並行輸入品で購入した、ビットドライバーエクステンダーブラック。普段は単体でEDCしています。やはりブラックにはブラックで揃えたい。

日本正規品はシルバーのみ。

ガラスブレイカービット

ガラスブレイカービットは日本正規品、並行輸入品共に日本での販売は今のところありません(2021年7月現在)。
非常用MUTの空いたスロットに装備しておこうと思います。マイナスドライバー側も、プライバーとして役に立ちそうです。

MUTは一番イケメン

ファイヤースターターホイッスル

撮影のために借りた

ファイヤースターターホイッスルブラックは、息子の誕生日にプレゼントしたSIGNALコヨーテ用。

替えのパーツが手に入ったので、キャンプで心置きなく使わせてあげられるようになりました。無くした時も安心。

単体でサバイバルキットに入れておくのも良いですね。

ブラックの補修パーツが手に入ると分かったので、次回は自分用にオールブラックのSIGNALを作ってみたいと思います。

終わりに

繰り返しになりますが

この記事はレザーマンの並行輸入、個人輸入を推奨するものではありません。ブランドプロテクトの意味を理解し、メーカーに損失を与える意図はありません。手に入らないアクセサリ、補修部品などでお困りの方の参考になれば幸いです。

安く仕入れて転売するなど、レザーマンにもOPASにも、レザーマンファンの方にも迷惑がかかるので絶対にやめて下さいね。

今回はOPASに感謝です。

本日も、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする