【レビュー】VICTORINOX(ビクトリノックス) スイスカードライトT3 BK

最終更新日

カード型ツールの定番。VICTORINOXのスイスカードライトを購入したので、レビューしてみたいと思います。

仕様

13機能

  1. 緊急時用ブレード(レターオープナー)
  2. はさみ
  3. ルーペ
  4. マイナスドライバー 3mm
  5. マイナスドライバー 5mm
  6. プラスドライバー(フィリップス型00/0)
  7. プラスドライバー(フィリップス型1/2)
  8. ピンセット
  9. 加圧ボールペン
  10. ピン
  11. LED
  12. スケール(cm)
  13. スケール(inch)

サイズ

クレジットカードサイズで厚みは4.5mm
重さ:26g

スイス製

使い方

ハサミの穴は薬指にフィットする

ピンとピンセット、ルーペがあればとげ抜きや埋没毛をほじくり出すのに便利。
ハサミはほつれ処理やタグ切りに。
加圧ボールペンは電話中のとっさのメモなどに。

LEDは真っ暗な状況や、探し物に使用する程度なら意外と明るい。
電池交換はスイッチを逆方向にスライドするだけなので簡単。

レターオープナーは封筒やダンボール開封にちょうど良いし、自分で研げばナイフとして使えます。

クワトロドライバーはこう見えてかなり硬い素材なので、ガッチリハマったボタン電池や裏ぶたを外すプライバーとして使用可能。
もちろんドライバーとしてもちゃんと使えるが、メガネなど精密ドライバーが必要な場面では使えないことが多い。

しかしながら全てのパーツに安っぽさはなく、しっかりしている。肝心のボディーもざらっとした梨地加工で傷がつきにくい。
さすがスイス製、さすがビクトリノックス

スペアパーツの販売もあります。

ピンセットをツースピックに入れ替えることもできます↓(ツースピックは付属しません)。

LEDライトの電池はCR1025↓

ちょっとマニアックなサイズ?なのか100円ショップには売ってなかったので、Amazonで購入しました。

アルトイズサイズ缶に入る

アルトイズ缶はクレジットカードサイズの缶なので、カードツールならぴったりフィット。
自作のファーストエイドキットにこれ1枚追加するだけで、大幅なレベルアップが図れます。
この量のツールをどんなに小さいもので揃えてもこの容積の少なさは不可能。見た目もきれい。

付属のルーペはちょっと小さ過ぎて、暗い場所ではつかいにくいのでカードサイズルーペを追加。その他、カードサイズのミラー、ビクトリノックスの爪切り、緊急用現金などを追加してもまだまだ入ります。

ビクトリノックスの爪切りも品質が高く、おすすめです。スイスカードライトと一緒に是非とも携帯したい。

TRAYVAX CONTOURとの相性が抜群

以前レビューしたこちらの米国製カードウォレット。
購入は公式サイトがおすすめです↓

カードウォレットTRAYVAX CONTOUR

CONTOURに入れたままライト、レターオープナー、ボールペン、ピン、ピンセットが使えます。(クワトロドライバー、ルーペ、ハサミはカードウォレットから取り出す必要があります)

まるでスイスカードライトに合わせて設計されているかのようなレザーの形。
この組み合わせ、すごくおすすめです。

まとめ

カード型ツールとしては定番、王道のビクトリノックススイスカードライト。

やっぱり良いものは良い。もっと早く買っておけば良かったなと思います。


シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする